649: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/12(土) 23:37:07
先日の事です
珍しく一滴も呑まずに、嫁とテレビを見ていました
CMの間トイレに行っていた嫁が帰ってきたのを見計らい・・・

俺:思ったんだけどさぁ、お前と結婚してなかったらナ、俺、浮浪者になってたと思うんだ
嫁:は?
俺:お前も知ってる通り、色々とだらしないぢゃん?弱虫だし・・・
  だから、色んなものから逃げて逃げて浮浪者になってたと思う
嫁:なに、そんなに浮浪者になりたかったんだ
俺:いや、そうじゃなくって、もっともっとお前に感謝して・・・だな
  こう・・・具体的に・・・何と言うか、体現しないといけないかなぁと・・・
まぁた、この酔っ払いは何を言い出すんだかと大きな溜息をつきつつ、テレビを眺めつつ
嫁:で?
俺:本当に感謝してる
  正直、すまんかった・・・今まで
  まじ、怒らないで欲しいんだが・・・
  愛してる
  昔、クソミソに罵られたけど、ホント、愛してる
  正直な気持ちだ・・・すまん
振り返りざまに俺の顔を睨みつける嫁に一瞬びびったけど、ちゃぶ台の上にグラスが無いのに気が付くと、
嫁:ば、ぶぁっかぢゃないの?!
と、テレビに視線を戻したまま黙り込んでしまった

あの日みたいに、罵りまくられなかっただけマシかな・・・と、大きな溜息を漏らしつつ風呂に入ったが、
出ると、もう、嫁は布団に入っていた
も一つ、小さな溜息を漏らしつつ、ワンショットだけスコッチを舐め、そのまま布団に入った
まァ、こんなもんなんだろう・・・と
最近涙腺が緩いので、枕を濡らすかなと思ったけど、それも無し
朝、目が覚めると、何か思い知らされた様な気持ちにもなったけど、何故か納得してしまった
まァ、こんなもんなんだろう・・・と

651: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/12(土) 23:43:09
酒でさんざん嫁に苦労させといて、まだ止めてないんだろ?
そんな人間のいうことだから、聞くほうもそれなりだろうてw

652: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/12(土) 23:56:41
えーと、

結局、落ちは?

どうなるのか期待して最後まで読んでみたら、放置されて( ゚д゚)ポカーン

653: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 00:08:13
このスレは妻に「愛してると言ってみる」スレであって
お前らを楽しませるハッピーエンドを書き込むスレではないんだよ…

654: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 00:18:07
朝は、みんなが寝てる間に家を出るので会話がないのは当たり前なんだけど、
昼に顔をあわせても業務連絡的な会話があっただけ
まァ、何時もの日常と言えば何時もの事
そんなこんなで夜に帰宅してみると、嫁しかいない
子供達は良く、嫁の実家にお泊りするので珍しくは無いのだが、
嫁は時間帯に珍しくわさわさ・がさがさ洗濯したりと家事に勤しんでいた
 へぇんなの
と、適当に飯の仕度して、ビールを呑みつつ、テレビを眺めつつ、ポケーとしていると
トントンと肩を叩く嫁
「なに?」振り返ると・・・
嫁:ねぇねぇ・・・
俺:はいはい
嫁:久々にぃ・・・しよっか
俺:・・・、・・・、?
嫁:いや?
ニヤニヤ・・・と言うよりは、にこにこしている嫁
慌てて飯をビールで流し込み、風呂場に急ぐ俺
誘われるのなんて、十数年ぶりじゃナカロカ


勇気をくれた皆さんには、感謝してます
ただ、更正が認められには時間が必要みたいですねぇ
途中でくじけると、自分が辛いです
頑張ってくださいね<一所懸命更正している方々


と、在り来たりのオチでスマソ(笑)
夫婦だもん・・・(笑)

661: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 01:09:26
>>654
しばらくは酒も断てよ
ビールも駄目だぞ

それくらいの意識がないと、オマイの気持ちは相手に通じない

664: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 07:42:50
>>654
結婚25年、銀婚式か。熟年夫婦の良い話だけどちゃんと使えた?久しぶりだと
中々言う事聞かない事ない?意外と若いのかな、いくつくらい?


うちはほぼ同じで、結婚26年と半年。40代後半だけどムラがあるなあ。逝ける時と
ダメな時の。頑張ろうぜ、お互いに。

667: 654 投稿日:2009/09/13(日) 11:54:44
酒・・・ですが
一時期、精神科にも通っていたのですが、根性で依存症から脱却いたしました
嘘だと思われるでしょうけれども、たまたま・・・ね、タイミングが良かったんです
 そろそろ真面目に生きなきゃなぁ
と痛感しだした頃から仕事が忙しくなり、酒呑む暇が無くなったし、
 今度酒でここ(裁判所)に来たら、私は躊躇無く貴方を懲役に処します
と検事にも言われて、外で全く呑まなくなったんですな、飲酒運転が怖くて
そしたら覿面に(酒に)弱くなっちゃって・・・
で、今はビールも酒もスコッチもかなり高価なものを買い込み、少しずつ・・・少しずつ(苦笑)

でも、やっぱり、一番効いたのはあの日の嫁さんの罵倒と、
ある日お詫びにと、とても素敵な絵本と花束を買って帰ったのに、翌朝見たら、
本はビリバリに引きちぎられ、花束は原形を留めないほどにバキボキに折られ、
ゴミ箱に無造作に捨てられているのを見たこと・・・かな

捨てられるかも・・・な恐怖よりも、現実を目の当たりにしておろおろしてしまった感じ
お金が無いなんて口にするけど、冗談抜きで職を失い、アパートも追い出され、通帳の残高は23円
ポケットに手を突っ込んだら785円しか入っていなかった
そんな状態になった時の心情みたいなものを感じたんですよ
あくまでも想像なんだけれども、たぶん、きっと、そん時はこんな感じ・・・みたいな
何もかも失うのは、きっとこんな感じ・・・みたいな
そんな感じがとても怖かったのかもしれません
と、「愛してると言って、受け止めてもらいたい」と言う気持ちが、俺にとっての福俵だったのかも知れません

>>664
普段の自主トレの成果がありましたので、無問題(笑)
まァ、四十路半ばで未だに自主トレと言うのも何なんですが・・・(;´Д`)

668: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 12:08:23
>>667
本人は酒量も対したことないし自制しているから無問題のつもりなんだろうが、
飲酒のトラブルで散々煮え湯を飲まされた奥さんとしては、
その憎い相手が毎晩飲酒しているのを見せられるのは相当むかつくだろうよ。
本当に自分のことしか考えられない奴なんだな。

669: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 12:20:41
>>668に禿げ上がるほど同意!

酒でそこまでの地獄を奥さんに見せたのなら、何故断酒しない?
「酒量をコントロール出来るようになった」
「外で飲まない」
「軽い晩酌程度」
だからという理屈は酒飲みの自分にはよ~く分かるが、
酒の直接被害者である奥さんには100年かかっても理解してもらえないぞ
彼女の信頼を取り戻したければ断酒しかない

655: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 00:20:25
不発もいいだろう、言えたのだから

656: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 00:22:15
あ 成功してたのね、おめでとう

660: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 00:58:19
ひゅーひゅー

665: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 07:45:24
あ、酒で何度も失敗してるなら断酒した方が良くないか?その方が嫁さんが
もっと認めてくれるぞ。相変わらずスコッチ舐めてるみたいだし、酒は良くないぞ。

666: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 11:26:16
>>665
俺もそう思う。
中途半端は良くない。

674: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/13(日) 13:02:42
夫婦の箏はその夫婦にしかわかるめぇに
他人がもっともらしく意見する様な恥ずかしい真似は止めろや

お勧め記事

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット