離婚してもいいやと思える瞬間
820: 素敵な旦那様 2006/01/22(日) 16:44:03
とあるところから抜粋

----------------------
先日、離婚したばかりで落ち込んでいる女友達に会ってきた。
彼女は一生裏切りそうにない彼と結婚したのだが、6年目で
彼が出て行ってしまった。どうして?
「彼の誕生日にお祝いを奮発した?」いいえ
「恋人時代みたいにドレスアップして、デートした?」いいえ
「彼が作ってくれる朝ごはんに毎回お礼を伝えた?」いいえ
「自分が全部払って、彼をバカンスに連れて行ったことある?」いいえ
「ベッドで彼を楽しませてあげようと、工夫したことある?」いいえ

離婚した彼女の失敗は、ずっと愛してくれる男性を
「エサがいらないペット」だと思ったこと。
一生分の愛を、わずか6年で使い切ってしまった。
彼は一方通行の愛に疲れ果て、報われないことに悩み、
すべて出し切ってカスカスになってしまった。

無期限の保証書がつく恋愛なんて、存在しない。
彼が愛してくれる分、あなたがそれに応えなければ彼の愛は枯れるだろう。
あなたは、一生愛してくれる男を台無しにしたバカな女になりたいですか?
----------------------


俺だけじゃなく
ここのみんなも
苦しんで苦しんで苦しんでる

つらいな

821: 素敵な旦那様 2006/01/22(日) 17:21:16
仕事で疲れてるから、奥さんに癒して欲しいのかな?
奥さんも家事と育児で疲れてるから、旦那様に癒されたいのかな?
その大変さや疲れ度合いををお互いに理解するのは難しいんだよね。
1ヶ月、役割を交代できればいいのに。
理解できないからつらい。

823: 素敵な旦那様 2006/01/22(日) 17:31:57
>>821
それはあるね。
でも、「家事育児に疲れたから休日くらいあなたが家事育児をやって。」って
言われるんだけど、それじゃあ、俺はいつ休めばよいのだろうか。
「専業主婦は評価されないからやりがいがない」っていうんだけど、
評価されたら、昼寝も外食も掃除下手もみんな減点対象になるんだけどね。
でもね。最近、理屈で論破しても意味がないことに気がついたよ。
はあ。

825: 素敵な旦那様 2006/01/22(日) 17:59:30
>>823
妥協と馴れ合いも大事ってことなんだろうね。
理屈を捨てて適当に折り合いをつけるのも、生活の
知恵なのかも知れない。


826: 素敵な旦那様 2006/01/22(日) 18:10:23
>>825
そうそう、生活の知恵と思うしかない。
ケンカになると、つい理屈で話してしまうけどね。
最近、それがあまり意味がないことに気がついた。
完膚無きまでに論破しても、全然現状は変わらないから。
むしろデメリットの方が大きい。


お勧め記事

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット